デート・ア・ライブ JR町田駅改札内にポスター10枚掲出【03/16〜03/22】@JR町田駅


デート・ア・ライブ JR町田駅改札内にポスター10枚掲出はJR町田駅で3月16日〜3月22日において行われてます。



JR町田駅の看板です。


「デート・ア・ライブ」(略称:デアラ)は、橘公司(こうし)先生による原作小説と、それをもとにしたTVアニメ・劇場アニメです。
原作小説では、2011年3月より刊行され、2020年3月19日発売の最終22巻目をもって完結されます。
短編をまとめられた文庫本も10冊が発表され、文庫本としてまとめられてない作品もあります。
イラストはつなこ先生です。
TVアニメでは、1期目が2013年4〜6月期、2期目「II」が2014年4〜6月期、3期目「III」が2019年1〜3月期に放映されました。
4期目「IV」の制作も予定されてます。
劇場アニメでは、「万由里ジャッジメント」が2015年8月22日に公開されました。
キャラクターデザインは、TVアニメ1期目と2期目が石野聡さん、劇場アニメが石野聡さんと渡辺浩二さん、TVアニメ3期目が渡辺浩二さんです。
また、スピンオフ小説「デート・ア・バレット」のOVAの制作も進められてます。
キャラクターデザインは中村直人さんです。
その他にも、マンガ2作品4冊、スピンオフコミックが3作品で、「デート・ア・ストライク」4冊、「デート・ア・パーティー」1冊、「デイト・ア・オリガミ」1冊、スピンオフ小説「デート・ア・バレット」6冊、ゲーム専用機4作品(移植作含まず)、ソーシャルゲーム2作品、海外向けゲーム1作品、サントラと主題歌(TVサイズ)と劇中歌等をまとめられた音楽作品「ミュージック・セレクション」全6巻等と展開されてます(2020年3月現在)。
作品の舞台のモデルとして町田駅前エリアも登場します。

空間の地震と称される現象「空間震(くうかんしん)」が不定期に発生する世界。
高校生の五河(いつか)士道の住む天宮市も、30年前に一度空間震で更地と化し、再開発されたのですが、最近また空間震が頻発してます。
実は、空間震とは「精霊」と呼ばれる少女が出現する時に発生する現象だったのです。
士道は、精霊と対話をする事で空間震の解決を目指す秘密機関・ラタトスクから、精霊とデートをし、恋をさせる事を命ぜられてしまいます。

マンガ1巻目とTVアニメ3期目公式サイト、ショッピングサイト、ウィキペディア、ピクシブ百科事典よりまとめました。


ポスターは階段・エスカレーターの側面の壁に設置されてます。
一枚あたりの大きさは、縦が1メートルほど、横が1メートル半ほどです。
白地の紙にキャラクターが描かれ、士道に向けての各キャラクターのメッセージか書かれてます。
横浜方面のホームでは、一番八王子寄りの階段には設置なし、真ん中の階段は左右に七罪(なつみ)と八舞姉妹と星宮六喰(むくろ)、エスカレーターに本条二亜がそれぞれ貼られてます。
八王子方面のホームでは、一番八王子寄りの階段に五河琴里と誘宵(いざよい)美九、真ん中の階段に時崎狂三(くるみ)と四糸乃(よしの)、エスカレーターに鳶一折紙がそれぞれ貼られてます。
そして、改札の階のエスカレーターに向かう通路の壁に夜刀神十香(やとがみとおか)が貼られてます。



写真は崇宮(たかみや)真那のアクリルキーホルダー(880円)です。



動画はTVアニメ『デート・ア・ライブIII』PVです。



2020/03/18

デート・ア・ライブ
小説公式サイト ファンタジア文庫
スペシャルサイト
公式ツイッター
TVアニメ3期目公式サイト
『デート・ア・ライブ』ウィキペディア
「デート・ア・ライブ」ピクシブ百科事典


取材記2020/01〜2020/03
町田・古淵オタクマップ