レムナント -獣人オメガバース-×グラッテ【10/17〜11/27】@コミコミスタジオ町田


レムナント -獣人オメガバース-×グラッテはコミコミスタジオ町田さんで10月17日〜11月27日において開催されてます。



お店の入口前に貼られてるポスターです。


羽純ハナ先生の「レムナント -獣人オメガバース-」は、2016年5月に発売された「ペンデュラム -獣人オメガバース-」のスピンオフ作品です。
2017年1月より発表され、最新4巻目と、ジュダとダートの双子の子供のストーリー「プチミニョン 1 -獣人おめがばーす-」がそれぞれ2019年10月21日に発売、ドラマCDの最新3巻目も10月22日に発売されます。
また、ジュダの両親を描かれた小説「ガーランド -獣人オメガバース-」(著者:葵居ゆゆ先生、原作とイラスト:羽純ハナ先生)の、上巻が11月20日、下巻が12月20日にそれぞれ発売されます。
「ペンデュラム -獣人オメガバース-」も番外編3作品とドラマCD1作品が発表されてます。
羽純ハナ先生のその他の作品では、マンガ2冊、ドラマCD1作品、小説のイラスト6作品、そして、単行本未収録のマンガも多数発表されてます(2019年10月現在)。
小説のイラストでは、楠田雅紀(まさき)先生の「虎王の秘め事〜天虎界綺譚〜」が2019年9月24日、小林典雅(てんが)先生の「可愛いがお仕事です」が10月10日にそれぞれ発売されました。
作品の数は、筆者が調べきれてないものもあると思われます、ご容赦ください。

獣人も存在し、オメガバースの性別(アルファ、ベータ、オメガの性があり、それぞれに男女があります。一番地位の低いオメガは、男女ともに子供を産む事ができます)のある世界が舞台です。
母親が亡くなり、教会に引き取られたオメガの兄妹・ダートとベラ。
ダートは、神父が、発情期を迎えたオメガを人身売買してる事に気づき、早く教会を抜け出そうとします。
発情を抑える薬を買うため、母の墓から仕方なく金目の物を探してる時、フードを被った誰かにお金を恵んでもらいます。
後日、知り合いの男から仕事を紹介してもらいますが、これまた人身売買と売春のあっせんで、ごたごたに巻き込まれてしまいます。
そんなところに現れた獣人・ジュダは、母の墓の前でお金を恵んでくれた人だったのです。

マンガ1〜5話目と先生のサイト、アニメショップのサイトとツイッター、ショッピングサイトよりまとめました。


まず券売機で、作品、グラッテの種類、イラスト、飲み物の種類を順番に選びます。
2番のイラストのアイスティー(550円)にしました。
次にカウンターで、有償特典のランダムのアクリルコースター(500円)をもらうようお願いして、合計の1050円を払います。
交通系カードのPASMOで払いました。
アナウンスされて、カウンターに品を取りに行きます。
アクリルコースターは6番の、ジュダとダートの双子の子供、シャイアとヒューゴでした。
今、カフェでは、海王社GUSHレーベルのコラボカフェのアーカイブ展が行われてます。
2回目を飲みに行きました。
9番のイラストのアイスティー(550円)にしました。
有償特典のランダムのアクリルコースター(500円)は4番のイラストのものでした。



9番のイラストのグラッテです。



2番のイラストのグラッテです。



アクリルコースターは6番(右側)と4番のイラストのものでした。



2019/10/17

【追記】
2回目を飲みに行き、写真と文を追加しました。

羽純ハナ
公式ツイッター
公式サイト
通販 コミコミスタジオ
獣人オメガバースシリーズ公式サイト Daria


取材記2019/10〜2019/12
町田・古淵オタクマップ