HoneyWorks×マイメロディ in animate【08/06〜09/01】@アニメイト町田


HoneyWorks×マイメロディ in animateはアニメイト町田さんで8月6日〜9月1日において開催されてます。



お店の入口前には、今回のフェアの看板が設置されてます。


「HoneyWorks(ハニーワークス)」(通称:ハニワ)は、2010年より、ニコニコ動画、Youtube等で活動されてるクリエイターユニットです。
2014年1月にメジャーデビューされました。
メンバーは3人で、Gom(ゴム)さんとshito(シト)さんが音楽の作編曲やプロデュースを行われ、ヤマコさんがイラストやムービーを作られてます。
サポートメンバーの方も多くいらっしゃいます。
メジャーデビュー以降の作品では、女性歌手のCHiCO(ちこ)さんとのユニット「CHiCO with HoneyWorks」として、シングル11作品、アルバム2作品が発表され、その他にも、シングル7作品、アルバム4作品、ブルーレイ&DVD4作品等が発表されてます(2019年8月現在)。


「マイメロディ」は、サンリオのキャラクターシリーズで、主人公「メロディ」は通称「メロディちゃん」「マイメロ」と呼ばれてます。
同じサンリオの「ハローキティ」と肩を並べる人気キャラクターとなってます。
また、2回アニメ化されてます。
1回目は、劇場アニメ「マイメロディの赤ずきん」で、1989年7月22日に公開されました。
2回目は、TVアニメ「おねがいマイメロディ」シリーズとして、2005年4月〜2009年3月まで4年間放映された他、劇場アニメ「おねがいマイメロディ 友&愛」が、劇場アニメ「映画 ジュエルペット スウィーツダンスプリンセス」の同時上映作品として、2012年8月11日に公開されました。

TVアニメ「おねがいマイメロディ」1年目のあらすじです。
マリーランドのいたずらコンビ、クロミとバクは、ダークパワーの結晶・黒音符を集めようとします。
マイメロは、王様から「ダークパワーから人間の夢を守れ」と命じられ、少女・夢野歌の一家に居候させてもらい、クロミ達の野望を阻止できるのでしょうか?

今回のフェアでは、HoneyWorksとマイメロディのコラボグッズが販売されます。
対象のキャラクターグッズをご購入1500円(税込)ごとにオリジナルポストカード(ランダム、全4種)がプレゼントされます。

HoneyWorks公式サイトとアニメイト町田さんのツイッター、ウィキペディアよりまとめました。


今回のフェアのコーナーは、お店の階段上がってすぐ左の、らしんばん町田店さんの方へ通り抜けできる、特設の四角いスペースです。
階段からの、販売コーナーの入口の所には棚が設置され、HoneyWorksの曲が元の小説が売られてます。
四角いスペースのうち、らしんばん町田店さんに向かって右の一辺に、キャラクターグッズが売られてます。
幅は3メートルほどあり、アクリルキーホルダーやぬいぐるみ、大きなバッグ等があります。
四角いスペースのうち、横の二辺には、今回のフェアのポスターが貼られてます。
また、記念撮影のできる四角い枠のボードが用意されてます。
マイメロとクロミの缶バッジ(432円)を購入しました。



購入したマイメロとクロミの缶バッジです。



動画は「ヒロイン育成計画/恋人たちのハッピーバースデー」/HoneyWorks【クロスフェード】です。



2019/08/27

HoneyWorks
公式サイト
公式ツイッター
Youtube公式チャンネル
ニコニコ動画マイリスト
「HoneyWorks」ウィキペディア
「CHiCO」ウィキペディア

マイメロディ
公式サイト
公式ツイッター
オンラインショップ サンリオ
「マイメロディ」ウィキペディア

アニメイト町田ツイッター


取材記2019/07〜2019/09
町田・古淵オタクマップ