緒川千世先生「カーストヘヴン」×グラッテ【07/05〜08/12】@コミコミスタジオ町田


緒川千世先生「カーストヘヴン」×グラッテはコミコミスタジオ町田さんで7月5日〜8月12日において開催されてます。



お店の前の通路にある看板です。


緒川千世(ちせ)先生は、2012年4月に「王子の箱庭」を発売され、BLの作品を発表され続けてます。
「カーストヘヴン」の5巻目が7月10日に発売され、ドラマCD「カーストヘヴン3」が7月30日に発売、また、スマホ用のゲーム「カーストヘヴン」も4月23日から配信されてます。
単行本では、「カーストヘヴン」の5巻目を入れて、確認できるだけで14作品、電子書籍で配信中の作品「くらくら淫魔」が2作品と発表されてます。
ドラマCDでは、「カーストヘヴン3」を入れて、確認できるだけで6作品が発表されてます。
作品の数は、筆者が確認できてない物もあると考えられます、ご容赦ください。

クラスのスクールカーストが、「カーストゲーム」という、校内にばら撒かれた、トランプのカードを手に入れる事で決まる学校が舞台。
「キング」はクラスを支配し、最下層の「ターゲット」(ジョーカーのカード)はいじめの標的になります。
2年1組では、この前までキングで、クラスを支配してた梓(あずさ)裕也が、次に行われたカーストゲームでは、梓の手下だった刈野滉平の陰謀でターゲットにされてしまいます。
梓はカーストに逆らい、突っぱねようとしますが、クラスメイト達から犯されそうになります。
キングになった刈野は、そんな梓を救いつつ、脅しながら体を重ねていきます。
単行本1巻目では、その他に、おどおどした日下部鐘(くさかべあつむ)と、やさしくてかっこいい久世那月のストーリーも収録されてます。

グラッテとアクリルコースターのうち、いくつかは描き下ろしのイラストも使用されます。

「カーストヘヴン」1巻目と公式サイト、ショッピングサイト、コミコミスタッフブログよりまとめました。


初めに券売機で、作品、グラッテかクッキー、イラスト、飲み物を選択します。
7番のイラストのアイスティー(550円)にしました。
次にカウンターで、有償特典のコースター(400円、ランダム)をもらうようお願いして、合計の950円を払います。
筆者は、券売機の時に、イラストを確認するため、2回イラストの柄を押してしまい、2重カウントになってしまいましたが、1つにしていただきました。
品を用意していただいたら、アナウンスされますので、カウンターに取りに行きます。
2回目を飲みに行きました。
8番のイラストのアイスティーにしました。



8番のイラスト(久世と日下部)のアイスティーです。



7番のイラスト(刈野と梓)のアイスティーです。



コースターは、仙崎鴨と巽(たつみ)耀一郎のものと、刈野と梓のものでした。



2019/07/10

【追記】
2回目を飲みに行って、写真と文を追加しました。

緒川千世
公式ツイッター
公式サイト
通販 コミコミスタジオ
カーストヘヴン公式サイト
カーストヘヴン・ゲーム公式ツイッター
コミコミスタッフブログ


取材記2019/07〜2019/09
町田・古淵オタクマップ